ブラック企業の見分け方

今回はブラック企業の見分け方を解説したいと思います。

スポンサーリンク



ブラック企業の見分け方

非常に簡単です。
説明会でも、面接の合間の待ち時間

でもよいので選考先の
トイレに入ってください。

それだけでその会社の社員の

状態が見えます。

これは心理学を学んでいる人やカウンセラーの間

では非常に有名な話ですがトイレに限らず
「部屋=部屋に住んでいる人の心を映している」

とよく言われています。

うつ病の人などの精神が摩耗している人の部屋は

足の踏み場もないほど汚れていたりします。
つまり社員の人が改善しようとは思わないほど

疲弊しきっている職場ということになります。

そして結構みなさんトイレを軽視しています。

以上、トイレを通じてブラック企業を

見分ける方法でした。
機会があればトイレ以外にも

従業員の机とかも見てみてください。

トイレはお客さんもくるからという理由で

最低限綺麗にしていることが多いですが、

日常の作業机までは隠しきれません。

本日は以上です。

読んでいただきまして

有難うございました。

スポンサーリンク