「就職課(キャリアセンター)」は使い方次第!あなたの手足として使え!

今回は、「就職課(キャリアセンター)の使い方」についてお伝えします。

スポンサーリンク



キャリアセンター

どこの大学にも、就職課、就職支援課、

キャリアセンターなど、みなさんの「就活」を
応援してくれる部署があります。

(この後は「就職課」と
 まとめて書かせていただきますね)

ところがドッコイ!
ほとんどの学生さんは、
うまく使えていません。

ともすると、
「就職課は敵!」
「あそこにいくと、自己否定される」
「イヤなことを言われる場所」
・・・

という認識がまかり通っているよう

にすら感じます。

とっても残念!!

みなさんは、「就職」したいのですよね?

できれば、自分の志望する会社に

内定がもらいたい。

できれば、給料の良い会社が良い。

できれば、大学で学んだことを

活かせる職場が良い。

・・・などなど

そんな希望を持っていますよね?

まさか、「就職浪人」したいわけ

ではありませんね?

いつまでも内定が決まらず、
周りは決まっていくことに焦り、
でも卒業単位は満たしているから卒業。。。

末はニートかフリーター・・・
そんなのイヤですよね?

それならば、いかに「就職課」を使えるかが、
大きな「分かれ目」になってきます。

よく考えてみてください。

今、大学の中で、一番「就職」についての
情報を持っている場所はどこですか?

そう。「就職課」ですね。

スポンサーリンク
hulu

大学で一番情報を持っているのは?

そこには、企業からの「求人情報」が満載。
まして、先輩が内定した会社については、
その会社の「情報」が蓄積されているのです。

これを、
「うちの就職課は使えない」なんて言葉で
遠ざける意味がありますか?

自分一人で情報を集め、
どんどん行動できていく人は、
別にこの先を読む必要はありません。
どんどん、ひとりでがんばって就活してください!

でも、ちょっと便利な方法を知りたいなら。
もし、行き詰まっているなら。
ちょっと「就活」に疲れているなら。
どうすればいいかわからないなら。
・・・

大学の「就職課」に行きましょう!

ところが、いざ「就職課」に行ってみるとして、
何を聞くの?どうすればいいの?
って話になりますよね。

「就職課」に行く前に
しなければいけないことは、

「あなたは、何を知りたいのですか?」
ということを決めること!!

それさえ決めれば、
あなたが知りたい情報を、
就職課はどんどん提示してくれます。

もしくは、すぐにそこでわからなくても
「大学」という名の下に、
各企業に問い合わせてもくれるのです!!

「○○大学の就職課ですが、
 御社を志望したいという学生がおりまして、
 ~~について教えていただきたいのですが…」

この質問を邪険に扱う企業はありません!!

あなたが、ドキドキしながら
電話をかける必要はありません。
もっと堂々と、情報が手に入るのです!!

そんな便利な場所、世の中にはありませんよ?

もっと上手に「就職課」を使いましょう!!

では、今すぐ、
「あなたが知りたいこと」を
書き出してみましょう!

どんなことでも構いません。

「自分が何をやりたいかわからないのです」

昨今の就職課は、
カウンセラーを常備しています。
もしくは、相談日を教えてくれます。

「○○について知りたいのですが・・・」

資料のありかを教えてくれます。
今すぐ「あなたが知りたいこと」をメモして、
就職課に行きましょう!!

あと個人的におススメしているのは

模擬面接の受講です。

スポンサーリンク



模擬面接の受講

よくなんで面接が落ちているのか

分からない???

という方が多いですが、そういった方は

是非受けてみましょう。

昨年もいざ受けてみると姿勢が悪い、

言葉遣いで良くない所があった

ということが分かったという人がいました。
是非活用してみてください。

本日は以上です。

読んでいただきまして

有難うございました。