合同説明会の歩き方???

たくさんの合同説明会があって迷ってしまうという方におすすめの選び方・歩き方についてご紹介します。はてさて、どこに参加したらよいのか・・

スポンサーリンク



集まる企業の特徴で選ぶ

「○○業界の企業」

「○○学生対象の説明会」など

何かのテーマに特化した企業が

集まる合同説明会があります。

もし自分があてはまっていたり、

興味がある場合は
合う企業が見つかる可能性が高いので、

参加してみるのがいいでしょう。

また、自分の通う学校で行われる

学内合同説明会は、
「この学校の学生を採用したい」

という企業が集まるのでおすすめです。

卒業生も参加していることも

ありますので、身近な存在として
就職活動や会社選びの参考に

なる話が聞けるかもしれません。

最後に、いちばん大型なのは、

リクナビやマイナビなど

大手就職情報サイトが主催する、

あらゆる業界の企業が
出展するタイプの合同説明会ですね。

ここでも、何かのテーマや業界ごとに

エリアを分けていることが多いです。

どうしても、身近な業界や、

名前を知っている企業だけを

訪問しがちですが

まだまだ就職活動はこれからの段階で、

これではもったいない!

幅広く業界を見るために

「1エリアにつき1社は訪問する」など意識して
回ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
hulu

出展企業で選ぶ

合同説明会が近づくと、

出展予定の企業が

発表されますので

すでに興味がある企業がある場合には、

その企業が出展する合同説明会

に参加しましょう。

実際そこで働く人の話が聞ける機会は

多い方がいいですし、初めのうちから、

何度もブースやイベントに訪問してくれる方は
人事担当者にも顔を覚えられることがあります。

もちろん、接触回数を増やす=内定ではないですが、

人事担当者も人間ですから、よい印象を与えられれば

その後の選考にもプラスになることがあります。

たくさんの会社に出会って、就職のイメージを

広げる機会にしましょう!

本日は以上です。

読んでいただきまして

有難うございました。

スポンサーリンク