志望動機で重要な3つの考え方

志望動機において重要なのは「この会社じゃなきゃだめ」な理由を明確に言えるかどうかです。なんとなく大企業に行きたいでは見透かされてしまいます。しっかり考えていきましょう。

スポンサーリンク


志望動機の重要性

突然ですが、あなたが結婚
するときはどのような相手を
求めますか?

以前にも言いましたがやはり
「性格の相性」
でしょうね。

話していて考え方に
共感できる人だと
思うんですよね。

行きつくところは
顔でもお金でもなく

「あなたじゃなきゃダメ」

だと思うんです。

実際にプロポーズの時にも
その上で

「愛してる。結婚してくれ。」

のシンプルなセリフですよね?

実は面接や履歴書における
志望動機は結婚するときの
プロポーズにかなり
似ているんですよね。

結婚する理由で
「あなたじゃなきゃダメ」
っていう理由が
大切だと思うんですよね。

面接や履歴書においての
志望動機も
「あなたじゃなきゃダメ」
っていう視点が超重要です!

これがないと 大量に届く履歴書、
受験者の1人になってしまいまい、
内定を勝ち取れません。


今回はあなたじゃなきゃダメの
考えを踏まえてありがちな
志望動機の失敗例を
挙げてみましょう。

スポンサーリンク



志望動機の失敗例

——————————
「私が貴社を志望する理由は、
貴社なら成長できると
感じたからです。

 

貴社の仕事を通して
社会貢献をしたいと
考えております・・・」
——————————

これではきわどいですよね。
 

まず、「成長」「社会貢献」
という単語は極力使用
しないほうが良いです。

忙しい人事は「成長」や
「社会貢献」という単語を
見かけた瞬間そのESを切る方
もいるくらいです。

何故なら明確な理由が二つあります

①応募者の多くが「成長」
 「社会貢献」という単語を 
  使っているので、人事が
 見飽きる。

②「成長」「社会貢献」
  なんてぶっちゃけ
  どの企業に行ってもできる。

いいですか?
さっきも言った通り、
「あなたじゃなきゃダメ」
感を出さなきゃいけないんです。

スポンサーリンク



志望動機に求められる理想像

①この業界でなければ

    ならない理由

②この業種じゃなきゃ

    ダメな理由

③この企業じゃなければ

    ダメな理由

この三つが明確に言えることが
非常に重要です。

だから志望動機を作るのは非常
にめんどくさいのですが、
「徹底的に企業研究をすること」
が非常に重要なんですね。

その際に、少なくとも志望企業
のHPから「企業の方針」
「企業の取り組み」から、

いくつか自分が共感できることを
ピックアップするべきしてください。

そこから企業の
「強み」や「弱み」を抜き
出して志望動機を
作り出しましょう。