私が結婚相手に重視する4つの基準

就活における企業選びの方法について説明します。
何をしたらいいのか分からない!
そんな疑問に答えます。

 

スポンサーリンク


企業の選び方

突然ですがあなたにお聞きし
たいのですが、
あなたは『結婚』するとしたら
相手の何を重視しますか?

え・・・・・・・・・?

お金?

いいと思いますw

まあ、本題に入りましょう。

企業の選び方は『結婚』
に似ていると
思っています。

いいですか?
もう一度聞きます。

あなたは結婚相手にどん
な所を求めますか?

「性格の相性」

「容姿」

「経済力」

「性格の良さ」

この辺が結婚相手に求める
部分だと思います。

この4つのうち、
どれが欠けたらあなたは
困りますか?

「容姿」

どうせ10年たったら
関係ないですよね?
(30歳を超えてましたら
本当にごめんなさい)

「経済力」

あるに越したことが
ないですけれども、
一旦それを抜きに
して考えましょう。

「性格の良さ」

これも大事な要素ですね。

けれども性格が良くても
性格の相性が悪いなら
きっと幸せな家庭を築けない
って思います。

恐らく多くの人は

「性格の相性」

だと思います。

はい。何が言いたいのかという
実は就活においても
「性格の相性」は
重要なファクターなんです。

相性の良くない大して
行きたくもない
企業なんて正直
どうでもいいですよね?

面接官はあなたの対して
行きたくもない気持ちを
簡単に見抜いてきます。

相性の良い企業には行きたいと
思いますよね?

行きたい企業の必死さは
かなり伝わります。
(まぁ伝わったからって内定
出るわけではありませんが)

そして自分と相性の良い
業種・業界・企業の
エントリーシートって
ものすごく書きやすいんです。

なぜなら「志望動機」が
書きやすいから。

だからまずは年収・ブランド
といった枠を一度取っ払って

結婚をイメージしながら
「相性」がいいと思う業種・業界を
まず絞ってください。

とはいえ多くの方はそもそも
世の中にはどんな業種・業界
があるのだろ?といった感じ
だと思います。

ネットで調べるも可ですが、
オススメは

業界地図と就活四季報

という本を読むことです。

スポンサーリンク


業界地図とは?

150以上の業界が載っており、
初めて聞く業界もあり、
新たな道が開ける場合も
あります。

業界ごとの詳細、
現状と未来がコンパクトに
まとめられてます。

スポンサーリンク

就活四季報とは?

業界ごとに各企業の詳細
が載っています。

企業の大きさ、離職率、
平均年齢、男女文理別採用実績等
が載っており、自分の性格に
併せたチェックが出来ます。

読んだ上で相性がいいと思う
業種・業界について
実際に働いている人の話を聞くと
良いと思います。

その後の人生を一緒に過ごす妻
ですからね!
相性は重要ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です