就活におけるコートの取り扱い

今回は就活におけるコートについて紹介します。

スポンサーリンク



コートのマナー

冬場の説明会やインターンシップでは

あまりに寒いので、コートを着て来る

就活生が多くなっています。

とはいえコートは非常に高いので、

買うこと自体をためらう人も多いんです。

また、どのコートを買えば良いのか、

就活マナーで悩むことも多いんです。

そこでこの記事では就活コートについて、

マナーを1から丁寧に解説します。

スポンサーリンク



就活用にコートは買わなくても良い?

まず、コートを買うことについて。

冬場は寒いです。

正直、コートがないと厳しいです。

だからといって、必ずコートを

着なければいけないことはありません。

本人が寒くない、

耐えられるなら問題ありませんし、

コートの有無が選考に響くことはまずありません。

2万円近くするので、

お財布事情と相談してください。

スポンサーリンク



どんなスーツを買えばよい?

次にどんなコートを買えば良いかですが、

これはもう紳士服店など、

就活用・あるいは仕事用のコートにしてください。

どんな種類のコートでも間違いないですし、

「就活で使うのですが…」と

店員さんに相談すれば、

適切な色のコートを紹介してくれます。

ただ、就活だけに買うのはもったいない。

働いてからも使えるコートを選ぶのを

個人的にはオススメします。

スポンサーリンク



やってはいけないこと

逆に一番やってはいけないのが、

普段着のコートを着ていくことです。

私服として使っているコートは

就活の場に適していません。

選考が始まってからは

コートを面接官が見るわけですし、

それが評価の対象となってしまいます。

スポンサーリンク



就活時にコートを脱ぐタイミングのマナーは?

最後に、コートを脱ぐタイミングです。

説明会を受けたり面接をしたり…

まさかその場でもコートを

着続ける人はいませんよね?

だからといって、どこで脱げばよいのか、

これは社会人のマナーにも通じます。

基本的なマナーとしては、企業に入る前。

入口の外で脱いで、

コートを手にかけて入っていく。

これがマナーです。

もちろん、入口の目の前で

あからさまに脱ぐのではく、

少し離れたところで脱いで下さい。

中にいる企業担当者からコートを

脱いでいる光景を見られるのは、

お互いに良い気持ちはしないですから。

コートを脱ぐタイミングについては、

これさえ知っておけば十分です。

本日は以上です。

読んでいただきまして

有難うございます。

スポンサーリンク