新卒採用の応募者はいつまでに何やるか

今回は新卒の人が何をどのタイミングでしておくとスムーズかというのを紹介します。

スポンサーリンク



スケジュール

【スタンダード】

※人気企業にも内定者が多数出ている大学生向け

9月~年末 今自分いる環境で目標を決めて

                 主体的に改善・成長する

————ここから就活の具体的な活動

1月~2月 学生時代3年間でやってきたことの

       振り返り・強みなど自分について整理終える

2月~3月 業界を狭めずに幅広くエントリー・選考参加

4月~5月 自分に合う会社に次第に絞りながら

               エントリー・選考参加 

6月 面接ラストスパート・内定

【スピード】

※習うより慣れろタイプ・ベンチャー中小企業志望者など

9月~12月 今自分いる環境で目標を決めて主体的に

                 改善・成長する

————ここから就活の具体的な活動

11月    企業のイベントにもどんどん参加していく  

12月~2月 冬のインターンや選考で選考の実践。

                 自分について話慣れる
※3月に入るまでの時点で内定が出たらなお良し

3月~5月 自分に合う会社に絞れている状態で

                選考参加・内定

6月 面接を受けたい会社のみ受けきる

ここに、もしテストが苦手で総合商社やコンサルを

受ける人はテスト対策が継続的に

必要になってくるかなと。

まだスケジュールがどうなるかわかりませんが、

今年通りであればこんなイメージです。

スポンサーリンク
hulu

イベント毎のポイント

私がこの就活で関わる意味ですが、

すべての時期で
「それがなぜ大事で、

何をポイントに考えるといいのか?」

という本質的な考え方とやり方が

わかるようになるので、
同じ活動でも質が上がり、

力を発揮しやすくなることは間違いないです。

また、今やるべきことは何かがわかるので、

ペースメーカーにもなっています。

どんな一流選手にもコーチが

つくのと同じですね。

意外と大事なのは、

就活の具体的な活動をするまでの期間。

ただ毎日を過ごしたり、

焦ってやみくもに動くのではなく
目標をもって取り組むことで就活期間に

突入した時の感覚がまったく変わります。

このあたりも、既にスタートしている人は

アドバイスしています。

土壇場での仕上げややり直しの就活も、

これまで数々やってきましたが、
やっぱり早期で始められた人たちは

人気企業の内定ももらっています。

本日は以上です。

読んでいただきまして

有難うございました。

スポンサーリンク