自己分析が重要な3つの理由

「俺って何者?」就活を始めると必ず重要と言われるのが自己分析です。口酸っぱく言われますがじゃあ何をすればいいの?が本音のところではないでしょうか。この文章ではそもそもなぜ必要なのかを書いていきます。

スポンサーリンク



自己分析はやるべきか?

そういえば就活を始めるときに
「自己分析が重要!」
って聞いたことないですか?

私は当初やるべきなのか
やるべきではないのか
非常に迷いました

「結論としては、
やらないよりは、
やったほうがいい!」

ということです。

何故なら

——————————
①過去の経験から照らし
合わせて自分がやりたい
業界・業種、自分に合う
企業を見つけることができる。

②今のうちに過去の経験を
書き出しておくことによって、
ESを書くときに志望動機や
自己PRを作りやすい。

③面接のときに過去の経験や
人格についてかなり細かく
つっこんでくる。
——————————

スポンサーリンク



詳しく説明します

①超重要です。
このブログは就活で成功して
もらうために書いてます。

「就活で成功してもらう」
っていうのは
「内定を貰う」
だけじゃないんです。

就職した後に、自分と合わない
会社だったら

辛いじゃないですか?

幸せになれない
じゃないですか?

だからやっておいて
損はないです。

②ESの時に自己分析した
内容を使うので
企業に合わせて
何パターンか練っておいた
ほうがいいです

例えば

・他人を巻き込んで何かを
なしとげた経験パターン

・粘り強く取り組んだ結果、
成功した経験パターン

・自分がリーダーとなって人を
うまくまとめることが
できたパターン

・・・・・・・・・など、

企業に合わせた自己PR
を書けるので便利です。

③面接官に過去の経験を
ガンガン突っ込まれる
ので、
即答できるように自己分析
するべきです。

以上よりのちのちのことを
考えてもやっておくと
後が楽になります。

あなたの目的は
有名企業から内定をもらって
馬鹿にしてくる友人を、
見返すためにも、

より確実に内定を
つかめるように
しましょう。

そして自己分析なんて
どうやってやったらいいか
わからない!
といった方は

スポンサーリンク



基本ですがまずは下記の3点について考えて行きましょう。

「性格」
「好きなこと、嫌いなこと」
「得意なこと、苦手なこと」

ここから掘り下げていく
といいと思います。

ぜひチャレンジしてみましょう!

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。